競馬入門

競馬入門,初心者,馬券

競馬入門

競馬を始める初心者にとって、まず最初に覚えないといけない事が数点あります。まず馬券はどうやって買うのかという事、そして馬券にはどういう種類と選択方法があるのかという事です。
まず馬券の購入方法ですが、競馬場やウインズを利用する場合にはマークカードというものがあり、マークカードにチェックをつけて買う方法と、インターネット投票を利用する方法、この2つが主流になると思います。
ただし、競馬場やウインズに行くとなると条件が限られてしまうので、ここでは誰でも簡単に出来るインターネット投票、即パットを利用した購入方法をおすすめしたいと思います。

メリットとして投票受付が出来る日時であればお使いのパソコン、スマートフォン、携帯電話からいつでも勝馬投票券を購入する事が可能となります。
ただし前提として「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」、このいずれかの銀行の口座が必要となりますので、口座をお持ちでないのであれば、まずは口座を開設する事からとなりますが、口座開設についてはここでは省略させて頂きます。
口座をお持ちの場合、JRAのホームページから登録が出来ますが、即パットの登録が出来るのは勝馬投票券の発売時間帯だけとなっていますので、その日時での登録、よくわからなければレースが開催されている時に申し込みをすれば良いのではないかと思います。

即パットの登録が出来れば、その時点で馬券の購入が出来る状態になりますが、まずは口座から即パットに馬券の資金を入金する必要があり、馬券を購入出来る限度額も入金した資金までとなりますので、その点を踏まえて入金メニューから入金を行います。
画面や使い方はパソコンなのかスマートフォンなのかによって若干変わってきますが、分かりやすい画面になっているので慣れればすぐに覚えられると思います。

馬券には複数の馬券種と呼ばれるものがあり、単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、三連複、三連単といったものと、特殊な券種としてWIN5というものがあります。
まず最初は単勝で使い方を覚えるのが良いでしょう。
単勝馬券は1着になる馬を予想するという一番シンプルな馬券となっていますので、画面に従って1頭選ぶだけとなります。
競馬は最低購入金額が100円となっていますので、練習であれば1点100円で購入してみるのもありです。
暗証番号や金額を入れて入力を完了させれば終わりです。
後はレースを見るなり結果を待つなりするだけで、予想が的中すれば即パットに払戻金が入り、レース開催の後に口座に振り込まれるシステムとなっています。
注意点としては、土日開催の場合は日曜日の開催が終わった後に振り込みとなりますので、土曜日に的中させた払戻金を口座に入れたい時は、入出金メニューから手動で出金する必要があります。出金も入金と同じ様な手順だけで出来ますので簡単に出来るかと思います。

ここまで出来れば後はもっと好きな馬の組み合わせで予想をしたり出来る様になりますし、どこでも出来るので複数のレースの予想もどんどん出来る様になるでしょう。

凱旋門賞,即PAT,A-PAT

競馬の楽しみ方

競馬の楽しみ方と言っても本当に人それぞれとなります。
極端な話、馬が好きなだけで馬券を買わないで見るだけという人もいますし、馬には興味が無く純粋にギャンブルとしてしか見ていない人もいます。
これは、どちらが正解というわけではなく、どちらも正解だと思います。
もちろん馬が好きで、馬券でギャンブルをするのも好きな方もいますし、ただ競馬場が好きだという方だっています。
競馬場では色々なイベントもやっていますし、デート感覚で遊びに行っても十分楽しめる場所にもなっています。
馬券を買う事だけをとっても、真剣に予想をして的中させるのが好きな人、好きな馬の馬券を勝って応援したい人等様々です。
このサイトでは、競馬で馬券を買う事を前提とした馬券の買い方や種類等を解説を中心に扱っていこうと思っており、競馬入門として初心者の方にも分かりやすい様に解説していきたいと思っています。
初心者の方の中には馬券ってどうやって買うのかという事や、馬券種の特徴や違い等、わからない事も多いと思いますし、最初に疑問に思う様な事を中心に書いていきたいと思いますので、よかったら上部のリンクや下部のリンクからわからない事を覗いてみて下さい。


G1

競馬で勝ちたい方へ

競馬で勝つ為にはまず競馬というものを知る必要があります。
ギャンブル全般に言える事ですが、ギャンブルには還元率というものがあります。
競馬の還元率は70%~80%となっており、そのレースの馬券を購入した全ての金額の70%~80%が的中した方に還元されるという事になります。
ですから必ず20%~30%は負けているという事になります。
要は馬券として購入された金額の還元率である70%~80%を取り合う事となるわけです。
これが競馬のシステムとなっており、70%~80%の人が一つの馬券を買っているという事になればオッズが1.1倍という事にもなるわけです。
そんな中でいかに勝つかという事になれば、人気の集中していない、出来るだけ購入されていない馬券を買って、しかも的中させるという事になります。
そう考えてしまうと難しく感じてしまいますが、その上で勝っている人も大勢いるのが競馬であり、やり方一つで大きく変わってきます。
最初は負けていても慣れてくれば負けを減らす事は出来ますし、そのうち高配当の馬券もとれる様になります。
上にも書きましたが、競馬を本当に本気でやっている人もいれば、楽しみながらやっている人も多いのが競馬であり、その人よりも本気で勝ちにいけば勝てる様になる事も現実としてはおおいに有り得る事です。
本当に勝ちたいと思うのであれば色々な事を研究する必要がありますが、基本的な事はこのサイトでまとめていきたいと思いますので参考にして下さい。

競馬新聞

稼ぐ為の競馬情報サイト

  • 競馬予想
  • 競馬理論
  • 競馬のコツ
  • 競馬の指数

馬券種・式別一覧


競馬予想の上達への道