競馬|玄人はウインズで馬券を買う人が多いのは何故なのか

TOP
競馬,ウインズ,玄人

ウインズ

競馬場、インターネットの他に、馬券を買う場所としてウィンズがあります。
ウインズには平日には主に地方競馬、土日は主に中央競馬の馬券を求めて多くの人が集まっています。
食事をしながらモニター等でパドックやレース、オッズとにらめっこして競馬をするわけですが、玄人の人はやはりウインズ等によく足を運んでいます。
ウインズのメリットとして、新聞だけでなく、パドックやオッズを色々なモニターで見ながら予想が出来るという事につきます。
それは競馬の予想をする上でもメリットは大きく、パドック前のオッズとパドック後のオッズでの変化を随時確認する事が出来るという事で、パドックの状態を確認出来るだけではなく、オッズの変化で状態の良い馬、良くない馬を判断する事が出来る事ともなります。
また、他の人のさりげない会話からも、その日の傾向や良し悪しを仕入れたり出来、競馬の予想をするには一番良い環境とも言えるわけです。

凱旋門賞,即PAT,A-PAT

パドック

競馬で勝っている人は、パドックで馬を見れる人だと良く言われます。
しかし逆に、いつも乗っている騎手でさえも、馬は乗ってもわからない事もあり、走ってみなければわからないとまで言われています。
実際に、本当のところはどうなのかという事になりますが、「パドックで馬を見極められる人がいる」というのが本当のところの様です。
ウインズの経営で一番売上が悪いところは北海道だと言われていますが、それは牧場が多い北海道にあって、馬を見る力のある人が多いからだと言われています。
インターネットでは分かりづらい事ですが、ウインズという場所で見れば、その実態もわかるというわけです。
そして、ウインズにこそ、パドックで馬を見る力のある人が集まっており、だからこそ玄人になればなるほど足を運ぶ様になっているわけです。

そんな玄人の中に混じって色々な視点で競馬を見ていくと、普段取れない様な馬券が取れる事もありますので、是非一度、競馬場たウインズに足を運んでみる事をおすすめします。

競馬新聞
G1

稼ぐ為の競馬情報サイト

  • 競馬予想
  • 競馬理論
  • 競馬のコツ
  • 競馬の指数

馬券種・式別一覧


競馬予想の上達への道