競馬初心者にも簡単に使える
馬連を上手に使うコツ

馬連,初心者,的中

馬連とは

馬連とは、購入した2頭の馬が順不同で1着、2着にきた場合に的中となります。
勝馬と2着馬を的中させるという事で、単勝の延長戦上にある馬券種と言え、単勝が1着だけなのに対して、馬連は1着と2着という分ハードルは上がりますが、その分配当も大きくなります。
順不同というのは、1着にくる馬と2着にくる馬を指定するわけではないので、2頭を選んだ場合はどちらかが1着でどちらかが2着であっても的中になるという事になり、初心者であれば単勝になれたら馬連にというのがお勧めの流れとなっている様です。

馬連,初心者,的中

馬連のメリットとデメリット

馬連馬券のメリットは的中率と配当のバランスが良い事で、長期的に競馬を楽しむのに向いている式別であるという事になるでしょう。
馬連は購入点数も少数点数で勝負しやすい馬券でもあり、広く受けたい時に点数を増やしやすくもなります。
予想の頭数を絞って大きく買う事も、予想の幅を広げて点数を増やす事もし易い万能な馬券となっているので初心者からベテランまで多くの方が利用しています。
配当としてもそれなりに狙う事も出来るのがメリットとなりますが、逆に大きく張ったり広く受けたりしても手堅く決まった場合にはリスクに対する見返りが少ない場合も多いので、そこがデメリットになってきます。
式別としては欠点の少ない初心者向けの式別と言えるのではないでしょうか。

凱旋門賞,即PAT,A-PAT

馬連の魅力

馬連の魅力は何と言ってもバランスの良さで、今最も売れている馬券でもあります。
配当もそれなりにあり、しかも点数の面で増やせば広く受ける事も出来る点で手持ちを増やすという事に関して言えば非常にバランスに優れた式別と言えるでしょう。
欠点をあげるなら配当にいま一つ物足りなさがあるものの、その分は掛け金を上げる事でカバーが出来るので、初心者からベテランまである程度どんな方にでも対応出来るものとなっています。
では本題の馬連での勝ち方という事になってくるのですが、馬連ではある程度有力馬を固めるというのが一般的に多いです。
軸になる馬が不在という状況の場合は特に馬連が効果的で、実力が均衡しているレースや、馬の実績や実力の高い馬と騎手等の条件で一発のある馬でどうしても絞り切れない様な状況では馬連の出番だとも言えます。
馬連の魅力である広く受けれる事でボックスでの購入も効果的になりますし、広く受けれる分人気馬が飛んだ場合は高配当も狙う事が出来ます。
ただし、どの式別でも言える事ですが勝ちにいく場合はある程度絞る事は必要となってきますし、馬連は点数を広げても高額配当をいつでも狙える式別ではないので、その辺のさじ加減は必要になってきます。
また、単勝と組み合わせたりといった、他の式別での予想のおさえとしても効果的でもあるので上手に利用出来ればとても優れた式別と言えるので初心者の方にも積極的に使ってみてほしい式別です。
基本的には点数を絞って、絞った分だけ一点に賭ける金額を増やすのが正攻法と言えるので、どの辺まで絞るかはレースにもよりますが、その事を念頭に置いて買うのが良いのではないでしょうか。

競馬新聞

『馬連』買い目点数早見表

馬連,点数,早見表

ボックスでは選択する頭数、流しは相手となる馬の頭数での記載となります。

G1

稼ぐ為の競馬情報サイト

  • 競馬予想
  • 競馬理論
  • 競馬のコツ
  • 競馬の指数

馬券種・式別一覧


競馬予想の上達への道