競馬で高額の払い戻し帯封を手にする為の予想法

TOP
競馬,払い戻し,帯封

高額の払い戻しを手にする為には

高額配当になる馬券を当てて、帯封を手にする事は、競馬場で競馬をする上での醍醐味でもあります。
『JRA』の文字と競馬場の文字が印刷された帯封、なかなか手にする機会の少ないものでもあります。
それを手にする為には、まず高額配当を的中させなければならないのですが、方法は大き分けて2通りになるでしょう。
1点を大きな金額で購入するか、もしくは大穴馬券狙いで3連単で馬券を買うかです。
もちろんその間をとって中穴狙いでというのもアリです。
しかし行き着く所、高額払い戻しの対象となる100万円以上の払い戻しになる様な賭け方をしなければダメだという事になります。

凱旋門賞,即PAT,A-PAT

賭け方

単純な話ですが、10万円で10倍の馬券を的中させる事が出来れば帯封を手にする事が出来ます。
5万円で20倍…5千円で200倍…5百円で2000倍という事になります。
懐事情にもよりますが、そういった馬券を狙ってとるというのは超高難易度となります。
それでもどうしても狙ってみたい、そう思う人もいると思います。
元手にもよりますが、元手が少ないそういう人は軸を人気薄にしての3連単、これしかないのではないでしょうか。
当然ですが、どのレースでも荒れるわけではありませんから、一番荒れそうなレース、個人的には荒れそうな重賞レースや出来ればG1レースに狙いを定めて、1点の購入金額を出来るだけ多くして、その上で出来るだけ広げての人気薄を軸にしていくしかないでしょう。
出来るならフォーメーションで絞り切る方が良いのではないかと思います。
少数点数で的中させるのは難しいですし、堅く決まってしまえばそれだけで馬券は紙くずになってしまいますが、ロマンのある馬券の買い方になると思いますし、狙ってみるのも競馬の楽しみ方の一つだと思います。

競馬新聞
G1

稼ぐ為の競馬情報サイト

  • 競馬予想
  • 競馬理論
  • 競馬のコツ
  • 競馬の指数

馬券種・式別一覧


競馬予想の上達への道