競馬|ボックスを上手に使った馬券術で
勝利を大きく 上げる

TOP
競馬,ボックス,馬券術

『ボックス』

馬券を買う時に複数の馬券を一つ一つ買うのは手間がかかりますし、有効活用出来るものはしていきたいという事で、大きくわけて4種類の代表的な買い方があります。
式別と同様にメリット、デメリットがありますが、その時の状況に合わせて効果的に利用していければ馬券をもっと簡単に買う事も出来ますし、的中率を上げたりする事も可能です。
ここではその一つである『ボックス』について解説していきます。

凱旋門賞,即PAT,A-PAT

『ボックス』とは

ボックスとは馬券を買う時の買い方の方法の一つです。
例えば有力馬を3頭に絞り込んで馬単を買いたい場合等に有効的な手段となり得ます。
分かりやすく①②③の馬を馬単で全通りおさえておきたい時には一つ一つ買う場合には①②、①③、②③、②①、③①、③②の6通りとなりますが、ボックスで①②③を選んで買う事でこの6通りの馬券を一度に買う事が出来ます。
デメリットとして、上記の例から1着は①か②だと思っている時には③①と③②という買いたいと思っている馬券ではないものも購入してしまう事になり、予想としては無駄な馬券を買う事になってしまう事で、3頭では無く、もっと多くの馬を選ぶのであれば、それだけ無駄もどんどん多くなっていってしまう事になります。
ただ、広くカバー出来るという面では効果的でもあり、そのおかげで的中するという事も十分にありえるので、自分で立てた予想を見比べてボックスが有効活用出来るのであれば積極的に利用しても良いのではないでしょうか。
ただし三連単のボックスの場合は頭数が増える度に点数がどんどん増えていくので、どの式別でボックスを組めばどれくらいの点数になるのかは把握しておく方が良いでしょう。
使い所としては有力馬の力が拮抗していると感じている時には効果的な買い方になります。
ボックスの購入点数の早見表を載せてありますので、参考にしてもらえればと思います。

競馬新聞

『ボックス』買い目点数早見表

競馬,ボックス,早見表 G1

稼ぐ為の競馬情報サイト

  • 競馬予想
  • 競馬理論
  • 競馬のコツ
  • 競馬の指数

馬券種・式別一覧


競馬予想の上達への道